滑りやすいフローリングがペットの健康を損ねます

フロアコーティングでペットに優しいフローリングを。

大切なペットは家族の一員。その健康をしっかりと守りましょう。

ペットの健康を守るフロアコーティング。

大切なペットは家族の一員。大切なパートナーです。
最近ではペットとの暮らしが可能なマンションも増え、大型犬であっても室内で飼うことが一般的になってきています。

そんな大切なペットとの暮らしには、人にもペットにも、暮らしやすい住まいが必要です。
ですが、人の暮らしのためにつくられたマンションや住宅は、ペットと暮らしやすい住まいとは言えません

人間には全く気にならない「フローリングの滑りやすさ」は、ペットにとってはヘルニア等の関節病の大きな要因となり、「ペットの排泄物による汚れ」は、人とペットの双方にとって、衛生上の問題となります。

ペットとの暮らしには、そんな問題にしっかりと対策しておく事が重要です。

滑る床はペットの健康にも影響が大きい

ペットのヘルニアの原因は床にある!?

室内で飼われているペットの中で、関節炎や脱臼、椎間板ヘルニアなどになるペットが多いのは、床が滑るのが原因の一つであると考えられています。
また、ペットも床で転んで怪我をすることもあるのです。

人間にもペットにも、ツルツル滑る床はとても危険なのです。
ペットともに暮らすなら、何もしないままのフローリングや、一般的なワックスによるお手入れは非常に危険です。

その光沢感から滑りやすいものと考えられがちですが、実は、UVフロアコーティングは防滑性に優れています
何もしないままのフローリングや、ワックスやウレタンコーティング、ガラスコーティングなどのフロアコーティングと比較しても、抜群の防滑性でペットの健康を守ることが出来ます。

30年保証の耐久性がいつまでもキレイな床を維持します。

ペットの排泄物の汚れにも強いUVコーティング

ペットとの暮らしの中で一番やっかいなのが、排泄物の汚れや匂い

何もしないフローリングの上で、排尿・排便をされると、その排泄物がフローリングの床材に染みこんでしまいます
排泄物をきれいに拭き取ったつもりでも、後から変色したり(尿ジミ)、嫌なニオイが残ってしまいます

床材の表面に塗膜を形成するUVフロアコーティングを行えば、排泄物がフローリングの床材に染みこむことはありません
排泄物を拭き取れば、尿ジミやニオイが残ることはありません。
また、しっかりと除菌することのできるアルコールスプレーの使用も可能なため衛生面でも安心です。

2重塗装の当社のUVフロアコーティングなら、塗膜は格段に厚くなり、その表面硬度は非常に高く、いつまでもキレイなフローリングを維持します
充実の30年保証でコーティングさせて頂く、UVフロアコーティングです。

ペットの気になるニオイを、フローリングが分解消臭します。

消臭抗菌性能の高い光触媒コーティングを特別価格で。

フロアコーティング後に、消臭抗菌性能の高い光触媒コーティングを特別価格でご提供いたします。

光触媒コーティングは、光のチカラで消臭・抗菌・防汚効果を発揮する、最新コーティング塗料を用いたコーティングです。

塗料の原材料は、チョコレートにも用いられる二酸化チタンです。
誤って、ペットが舐めてしまった場合も全く問題ありません

詳しくは、光触媒コーティング Tio2 防汚・防カビ・抗菌・消臭効果抜群!をご覧ください。