万が一の場合のキズの部分補修も承ります。

万が一の場合にも安心の部分補修

フロアコーティング後、日常生活を送っていれば万が一のキズはできてしまって当然です。 当社では、そのような万が一のキズに対しても、部分補修致します。 せっかくフロアコーティングをして頂いたのですから、いつまでもキレイなフローリングで生活して頂きたい。 そんな思いで実施している部分補修です。 UVフロアコーティングは再補修・部分補修が可能です。
UVフロアコーティング 再補修・部分補修の手順

コーティングをしない場合のフローリング(床材)の寿命は30年前後なので。

保証期間は30年。耐久年数は40年でも50年でも。

建材の種類にもよりますが、実はフローリング(床材)の寿命は30年前後しかありません。
寿命が訪れると、木材が割れたり、ひびが入り始めます。

もし30年以上の保証を付けてしまったら、守れないかもしれない約束をお客様にすることになります。
「40年保証」と宣伝してしまったら、それは宣伝文句にしか過ぎない場合も出てきてしまうのです。

ですから私たちは、最低限、絶対にお約束できる「30年保証」にこだわり続けております。
床材の平均寿命に合わせての「30年保証」ですが、UVフロアコーティングを行うと、
床を保護して劣化のスピードを抑えますから、保証期間の30年が過ぎた後でも25年、30年と、快適に暮らしていただけます。

これまで私たちは、1万件以上のお宅でUVフロアコーティングを始め各種施工してきました。
たくさんのお客様の声が「耐久性」を示す、なによりの証拠です。



第三者機関による様々な検査をクリアしてきたからこそ。

shinyuのUVフロアコーティングは以下の性能を保証します。

安全性
文部科学省「学校環境衛生の基準」に適合 厚生労働省「屋内空気汚染に係るガイドライン」に適合 国土交通省「改正建築基準法」に適合 食品・食品容器の安全性の規格基準 食品衛生法・食品添加物の規格基準に適合
表面強度・硬度
鉛筆硬度7H よほど鋭利な刃物で故意に傷をつけない限り、傷つきません。
耐久性能及び耐薬品性
コーティング表面は、アンモニアや他の物質に反応しないため、経年劣化による劣化がありません。
耐水性
コーティング面は水分を撥水するため、床材に染み込むことはありません。 コーティング面の水拭きも可能です。

「こんな事やあんな事も保証して欲しい」にも対応!

無償保証内容

  1. 自然環境等、一般生活において、塗膜のひび割れや剥がれが生じた場合。
  2. 施工中、床面に傷や何らかの損害を負わせたとき。
  3. その他、施工不具合によって発生する全ての事象
上記のほか、保証書発行の際お客様のご要望に応じまして、保証項目を追加することも可能です。
その際はご用命くださいませ。
UVフロアコーティングは再補修・部分補修が可能なため、上記の保証が可能です。
UVフロアコーティング 再補修・部分補修の手順