shinyu自慢の経験豊富な職人達が施工します。

施工技術に絶対の自信

最高級の美観とその保護性能を100%発揮させるために。

非常に難しい技術を必要とするUVフロアコーティング。

UVフロアコーティングは、作業工程が大変多く、非常に多くの労力と経験によるノウハウに支えられた技術が必要になってきます。

既存案件の際は、ワックスを剥離する作業、ホコリなどの異物混入を最小限に抑える作業、プライマー塗布、トップコート塗布etc。

30年以上の耐久性を実現し、最高級の美観と長期間の塗膜面維持と床材保護をお客さまにご提供するためには、季節・湿気・乾燥時間など考慮した上で全ての工程にベストな処理方法を行なわなければなりません

言い換えれば、経験の浅い未熟な職人や実績の乏しい業者による施工では、UVフロアコーティング本来の輝きと保護性能を発揮させることはできません

最近では、UVフロアコーティング取扱い業者が増えてきましたが、注意・確認が必要です。

安価ではないUVフロアコーティング。

職人の技術がしっかりとした業者選びを。

shinyuの職人は一人ひとりが、UVフロアコーティング専門の教育を受け、知識と多くの施工経験によるノウハウ(1000件以上)を持っています。
信頼いただいて間違いございません。

ご施工価格は安価とは言えませんが、弊社自慢の職人施工技術をお確かめ下さい。

UVフロアコーティング再補修案件もお任せ下さい。

他社で施工された際の仕上りにご不満の場合もご相談下さい。

長年の間、UVフロアコーティング施工を行っていると、薬剤メーカーを通して他社コーティングをされたお客様から仕上りが思っていたものと違う」というご相談もよくお受けいたします。

実際にお伺いしてみると、コーティングが薄い・プライマーやトップコートが足りない・コーティング前の作業ミス等、施工技術の未熟さによるものがほとんどです。

幸いにも、UVフロアコーティングは再補修や部分補修が可能なため、弊社で再施工・再補修を行い仕上がりに満足頂いております。

お喜び頂ける結果となりましたが、余計な費用がかかったことは間違いありませんので、これからUVフロアコーティングを行うお客様にはご注意下さいますようお願いします