輝きを生み出す、当社の職人技!

UVフロアコーティングのご施工手順

養生

施工前に壁、壁紙、家具等の養生をしっかり行います。
養生とは施工中の汚れ・破損防止の手当のことです。

床材の洗浄

新築、既存案件に限らず床材の洗浄を行います。
また、以前にワックスを施されている床材は完全にワックスを剥離します。

汚れの除去

床材の洗浄で出た汚れを専用バキュームにて吸い上げます。

マスキング

巾木等、塗料が付着してはいけない箇所をマスキングにて養生します。

UV専用プライマーの塗布

トップコートをしっかり床材に密着させるため、UV専用プライマーを塗布します。(塗布後約2時間乾燥)

トップコート塗布

トップコート(クリスタルトップ)を斑なく均一に塗布します。
(塗布後約1時間乾燥)

紫外線照射(トップコートの硬化)

紫外線照射機を使用しクリスタルトップを床材に密着させ硬化します。

紫外線照射と同時に溶剤系の臭いもなくなります。

コーティングの仕上りチェック

  • 小さな傷はないか?
  • 小さなゴミや髪の毛が入っていないか?
  • コーティング斑はないか?
トップコートの完了後、隅々までスタッフ全員でチェックします。
どんな小さな傷もゴミも絶対見逃しません!

万が一、小さな傷や何らかのミスを発見した場合は、部分補修を実施いたします。
UVフロアコーティング 再補修・部分補修の手順
UVフロアコーティングF☆☆☆☆取得済み、実証検査データはこちら

施工完了

60㎡前後の施工でしたら1日で施工完了!!
その日からご入居可能です。